【当サイトについて】

・当ブログは「人文研究見聞録(じんぶんけんきゅうけんぶんろく)」と言います。
・このブログでは、著者が実際に見た・体験した「日本」についての記事を書いています。
・その他にも「日本神話」の独自研究についての記事なども書いています。
・サイト内のコンテンツについては、上部のメニューバーおよびサイト右側に配置したメニューを参照してください

2017年8月12日土曜日

高石神社 [大阪府]

人文研究見聞録:高石神社 [大阪府]

大阪府高石市にある高石神社(たかいしじんじゃ)です。

飛鳥後期に創建された古社であり、祭神に少彦名命・天照皇大御神・熊野坐三社を祀っています。

神社概要

由緒

由緒書によれば、創祀の詳細は不詳であるものの、白雉元年(650年)に創建されたと云われているそうです。

古くは天神の社として知られ、平安期には延喜式にも名を列した神社であるとされています。

祭神

高石神社の祭神は以下の通りです。

【主祭神】

・少彦名神(スクナヒコナ):オオナムチと共に国造りを成した神とされる
・天照皇大御神(アマテラス):太陽を神格化した皇祖神であり、伊勢内宮の主祭神として有名
・熊野坐三社

【相殿 新井神社】

・少彦名命
大已貴命(オオナムチ)大国主命の名で知られる出雲大社の主祭神
・事代主命(コトシロヌシ):大己貴命(大国主、大物主)の子であり、恵比須神として信仰される

境内社

人文研究見聞録:高石神社 [大阪府]
人文研究見聞録:高石神社 [大阪府]
人文研究見聞録:高石神社 [大阪府]
人文研究見聞録:高石神社 [大阪府]

高石神社の境内社は以下の通りです。

【末社】

・八幡神社:応神天皇を祀る
・八坂神社:素盞鳴命を祀る
・春日神社:天兒屋根命を祀る
・船富神社:神功皇后を祀る
・彌栄神社:素盞鳴命を祀る

境内の見どころ

鳥居

人文研究見聞録:高石神社 [大阪府]

高石神社の鳥居です。

注連柱

人文研究見聞録:高石神社 [大阪府]

高石神社の注連柱です。

磐座

人文研究見聞録:高石神社 [大阪府]

高石神社の磐座です。

歌碑

人文研究見聞録:高石神社 [大阪府]

高石神社の歌碑です。

表には和歌が刻まれており、裏には「天神」と刻まれています。

神輿台

人文研究見聞録:高石神社 [大阪府]

高石神社の神輿台です。

拝殿前の左右にあり、台座は4体の邪鬼によって支えられています。

拝殿

人文研究見聞録:高石神社 [大阪府]

高石神社の拝殿です。

料金: 無料
住所: 大阪府高石市高師浜4-1-19(マップ
営業: 終日開放
交通: 高師浜駅(徒歩1分)、高石駅(徒歩12分)

公式サイト: http://jinja.d.dooo.jp/


スポンサーリンク


記事がお役に立てましたら、シェアお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント :

コメントを投稿

記事の容量によってトップページに表示される記事の件数が少なくなる場合があります。
お手数ですが、過去の投稿を見るには 右の「前の投稿」をクリックしてください。