【当サイトについて】

・当ブログは「人文研究見聞録(じんぶんけんきゅうけんぶんろく)」と言います。
・このブログでは、著者が実際に見た・体験した「日本」についての記事を書いています。
・その他にも「日本神話」の独自研究についての記事なども書いています。
・サイト内のコンテンツについては、上部のメニューバーおよびサイト右側に配置したメニューを参照してください

2017年10月9日月曜日

出雲大社 大歳社 [島根県]

人文研究見聞録:出雲大社 大歳社 [島根県]

島根県出雲市にある大歳社(おおとしのやしろ)です。

出雲大社の境外の西に位置する末社であり、大歳神を祀っています。


由緒

由緒書には創建についての説明はありませんが、大歳神を祀っているとされています。

大歳神は『古事記』ではスサノオとカムオオイチヒメの御子神で、ウカノミタマ(稲荷神)の兄神とされています。

なお、由緒書による説明は以下の通りです。

【大歳社 由緒】

素戔嗚尊(スサノオ)の御子神であり、田畑の守護神で穀物の豊穣を お護りになる功徳ある神です。

祭神

下宮の祭神は以下の通りです。

・大歳神(オオトシノカミ):スサノオの御子神で、『古事記』によればオオヤマクイの父神に当たる

料金: 無料
住所: 島根県出雲市大社町杵築北(マップ
営業: 終日開放
交通: 出雲大社前駅(徒歩20分)

スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿