【当サイトについて】

・当ブログは「人文研究見聞録(じんぶんけんきゅうけんぶんろく)」と言います。
・このブログでは、著者が実際に見た・体験した「日本」についての記事を書いています。
・その他にも「日本神話」の独自研究についての記事なども書いています。
・サイト内のコンテンツについては、上部のメニューバーおよびサイト右側に配置したメニューを参照してください

2018年2月25日日曜日

天満神社(栄新町) [福井県]

福井県敦賀市にある 天満神社(てんまんじんじゃ) です。 平安時代には既に存在していた古社であり、祭神に 菅原道真公 を祀っています。 また、毎年11月20日には境内社の恵比須神社で せんべい焼き という奇祭が行われるとされています。

2018年2月20日火曜日

晴明神社(敦賀市) [福井県]

福井県敦賀市にある 晴明神社(せいめいじんじゃ) です。 陰陽師・安倍晴明 にゆかりのある神社であり、拝殿内には晴明が祈念と伝わる祈念石が残されています。

2018年2月16日金曜日

氣比神宮(気比神宮) [福井県]

福井県敦賀市にある 氣比神宮(けひじんぐう) です。 『古事記』『日本書紀』にも登場する神社であり、古くから越前国一宮として崇敬を集めているとされています。 また、表参道に建つ大鳥居は「 日本三大鳥居 」の一つとして知られています。

2018年2月13日火曜日

ツヌガアラシト像 [福井県]

福井県敦賀市にある 都怒我阿羅斯等(ツヌガアラシト)の像 です。 敦賀駅前にあり、敦賀の地名にもなった当地ゆかりの人物として像が建てられています。

2018年1月30日火曜日

なぜ、伊勢神宮にはスサノオが祀られていないのか?

伊勢神宮 は、国内最高峰の別格の神社として知られています。 外宮にはトヨウケノオオカミ、内宮には日の神・アマテラスが祀られており、その周辺には月の神・ツクヨミが祀られていますが、ヤマタノオロチを退治したことで知られる スサノオ の名前を見かけることがありません。 神...

2018年1月29日月曜日

元伊勢の場所・祭神一覧(まとめ)

元伊勢(もといせ) とは、伊勢神宮が現在地に定まるまでに一時的に祀られていた場所のことです。 伊勢の歴史に関わる場所なので、この機会に以下に伝承地をまとめておきたいと思います。

国津御祖神社・葦立弖神社 [三重県]

三重県伊勢市にある 国津御祖神社(くにつみおやじんじゃ) です。 伊勢神宮の内宮摂社であり、内宮摂社の 葦立弖神社(あしだてじんじゃ) を合祀しています。 なお、境内には内宮の摂末社である 大土御祖神社・宇治乃奴鬼神社 が鎮座しています。

2018年1月28日日曜日

大土御祖神社・宇治乃奴鬼神社 [三重県]

三重県伊勢市にある 大土御祖神社(おおつちみおやじんじゃ) です。 伊勢神宮の内宮摂社であり、内宮摂社の 宇治乃奴鬼神社(うじのぬきじんじゃ) を合祀しています。 なお、境内には内宮の摂末社である 国津御祖神社・葦立弖神社 が鎮座しています。

2018年1月27日土曜日

櫲樟尾神社(四郷神社) [三重県]

三重県伊勢市にある 櫲樟尾神社(くすおじんじゃ) です。 当地の産土神とされる神社であり、祭神に 櫲樟尾乃大神・田上乃大神など7柱の神 を祀っています。