2017年12月24日日曜日

十二神社(池田市) [大阪府]

人文研究見聞録:十二神社(池田市) [大阪府]

大阪府池田市にある十二神社(じゅうにじんじゃ)です。

当地の産土神であり、祭神に十二大神(天神七代・地神五代の神)を祀っているとされます。


神社概要

由緒

参考サイトによれば、創建年代は不詳なものの、「十二の宮」または「駒の森」と呼ばれ、古くから北今在家・西市場・北轟木の産土神として厚い信仰を受けていたとされます。

近代には、明治42年(1909年)に当時の神社制度に基づいて八坂神社(池田市)に合祀されたものの、昭和21年(1946年)5月に氏子らの念願によって旧宮地(現在地)に復祠して現在に至るとされています。

参考サイト:神南備にようこそ

祭神

十二神社の祭神は以下の通りです。

・十二大神(じゅうにおおかみ):天神七代、地神五代の神を指すとされる
 → 天神七代:国常立・国狭槌・豊斟渟・泥土煮・沙土煮・大戸之道・大苫辺・面足・惶根・伊弉諾・伊弉冉
 → 地神五代:天照大神・天忍穂耳・瓊々杵・彦火火出見・鵜葺草葺不合

境内の見どころ

鳥居

人文研究見聞録:十二神社(池田市) [大阪府]

十二神社の鳥居です。

拝殿

人文研究見聞録:十二神社(池田市) [大阪府]

十二神社の拝殿です。

料金: 無料
住所: 大阪府池田市豊島南1丁目2-9(マップ
営業: 終日開放
交通: 石橋駅(徒歩15分)

スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿