【当サイトについて】

・当ブログは「人文研究見聞録(じんぶんけんきゅうけんぶんろく)」と言います。
・このブログでは、著者が実際に見た・体験した「日本」についての記事を書いています。
・その他にも「日本神話」の独自研究についての記事なども書いています。
・サイト内のコンテンツについては、上部のメニューバーおよびサイト右側に配置したメニューを参照してください

2015年11月30日月曜日

高松築港駅 [香川県]

人文研究見聞録:高松築港駅 [香川県]

香川県高松市にある高松築港駅(たかまつちっこうえき)です。

高松琴平電気鉄道琴平線の駅であり、高松城(玉藻公園)に隣接しています。

そのため、電車が来るまでに玉藻公園の見どころを眺めながら待つことができます。


鞘橋

人文研究見聞録:高松築港駅 [香川県]

玉藻公園の鞘橋(さやばし)です。

高松城は瀬戸内海に面した海城であるため、橋の下には海水が流れ込んでいます。

海魚

人文研究見聞録:高松築港駅 [香川県]

駅から見える海水の中には、クロダイイシダイなどの海魚が多く生息しています。

そのため、多様な海魚を眺めながら待つことができ、待ち時間もあまり苦になりません。

海魚を望める駅は全国的にも少ないと思われるため、非常に珍しい駅だと思います。

スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿