2016年7月18日月曜日

住吉神社(弥彦村) [新潟県]

人文研究見聞録:住吉神社(弥彦村) [新潟県]

新潟県西蒲原郡弥彦村にある住吉神社(すみよしじんじゃ)です。

弥彦村の一角に鎮座する神社であり、彌彦神社の境内末社の一社とされています。


概要

住吉神社彌彦神社の境外末社で、祭神に住吉三神(すみよしさんしん)を祀っているとされます。

この神は神功皇后を除く住吉大社の祭神と同じであり、水難守護の神として信仰を集めているそうです。

祭神

住吉神社の祭神は以下の通りです。

主祭神

・住吉三神(すみよしさんしん):水難守護の神として祀られる
 → 底筒男命(ソコツツノオ)、中筒男命(ナカツツノオ)、表筒男命(ウワツツノオ)の総称
 → 「日本神話」では、イザナギが黄泉国から帰って禊した時に生じた神とされる

大欅

人文研究見聞録:住吉神社(弥彦村) [新潟県]

住吉神社の社殿の背後には、樹齢およそ千年とされる欅(けやき)の大木が聳え立っています。

樹高30m、胴回り8mとされ、大枝を伸ばして立つ姿か大蛸に似ていることから「蛸欅(たこけやき)」とも呼ばれるそうです。

周辺の様子

人文研究見聞録:住吉神社(弥彦村) [新潟県]
人文研究見聞録:住吉神社(弥彦村) [新潟県]

住吉神社は彌彦神社の南西にある「けやき坂」と呼ばれる小道に鎮座しています。

細い路地の脇に聳える大欅(おおけやき)が目印で、木の下には鳥居が立っています。

なお、神社の手前には別の鳥居と祓所のような場所もあるようです。

詳しい場所については「弥彦観光マップ」を参考にしてみてください。

料金: 無料
住所: 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦(マップ
営業: 終日開放
交通: 弥彦駅(徒歩11分)

関連サイト: http://www.yahiko-powerspot.com/powerspot_map/

スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿