【当サイトについて】

・当ブログは「人文研究見聞録(じんぶんけんきゅうけんぶんろく)」と言います。
・このブログでは、著者が実際に見た・体験した「日本」についての記事を書いています。
・その他にも「日本神話」の独自研究についての記事なども書いています。
・サイト内のコンテンツについては、上部のメニューバーおよびサイト右側に配置したメニューを参照してください

2017年8月14日月曜日

神明神社(大阪府堺市) [大阪府]

人文研究見聞録:神明神社(大阪府堺市) [大阪府]

大阪府堺市堺区栄橋町にある神明神社(しんめいじんじゃ)です。

江戸中期に創建された神社であり、主祭神に天照大御神・豊受大御神を祀っています。


神社概要

由緒

由緒書によれば、天保3年(1832年)には当地に宇迦之御魂神(稲荷神)・住吉大神・金山毘古大神を祀る旭神社があったそうです。

その後、天保12年(1841年)に堺奉行の水野若狭守(みずのわかさのかみ)が当町の繁栄・発展を祈り、地域の氏神として新たに天照大御神・豊受大御神を主祭神として合祀して神明社としたことが、当社の創建とされています。

祭神

神明神社の祭神は以下の通りです。

【主祭神】

・天照大御神(アマテラス):太陽を神格化した皇祖神であり、伊勢内宮の主祭神として有名
・豊受大御神(トヨウケノオオミカミ):豊穣を司るとされる神で、伊勢外宮の主祭神として有名

【相殿神】

・十四柱大神:14柱の神々(詳細不明)

境内社

人文研究見聞録:神明神社(大阪府堺市) [大阪府]

・豊彦稲荷神社:稲荷明神を祀る

境内の見どころ

鳥居

人文研究見聞録:神明神社(大阪府堺市) [大阪府]

神明神社の鳥居です。

拝殿

人文研究見聞録:神明神社(大阪府堺市) [大阪府]

神明神社の拝殿です。

料金: 無料
住所: 大阪府堺市堺区栄橋町2-1-22(マップ
営業: 終日開放
交通: 堺駅(徒歩2分)

スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿