【当サイトについて】

・当ブログは「人文研究見聞録(じんぶんけんきゅうけんぶんろく)」と言います。
・このブログでは、著者が実際に見た・体験した「日本」についての記事を書いています。
・その他にも「日本神話」の独自研究についての記事なども書いています。
・サイト内のコンテンツについては、上部のメニューバーおよびサイト右側に配置したメニューを参照してください

2016年6月19日日曜日

聖神社(信太明神) [大阪府]

人文研究見聞録:聖神社(信太明神) [大阪府]

大阪府和泉市にある聖神社(ひじりじんじゃ)です。

飛鳥時代に創建されたと伝わる古社であり、和泉国五社明神の内の三の宮であるとされています。

また、古くは当地一帯を「信太の森」と呼び、当社は「信太明神(信太大明神)」とも呼ばれているそうです。

なお、当社は陰陽師の安倍晴明の出自に関わるとも云われており、「葛葉伝説」にも登場しています。


神社概要

由緒

由緒書によれば、白鳳3年(674年)に天武天皇の勅願により、信太首(しのだおびと)が創建したと伝えられているとされます(ただし、白鳳は私年号であるため、詳しい年代には諸説ある)。また、Wikipediaによれば、神武天皇東征の際に瓊々杵尊(ニニギ)を祀ったことに始まるとする伝承もあるそうです。

平安期には『延喜式神名帳』に記載される延喜式内社となり、中世には『和泉国神名帳』において「正一位」の神階が与えられ、和泉国の大鳥神社、泉穴師神社、積川神社、日根神社とともに「五社大明神」と呼ばれるようになったとされます。

また、「信太明神(しのだみょうじん)」の名でも親しまれてきたとされ、陰陽師の安倍晴明の出自を物語る「葛葉伝説」の中では、この信太明神で晴明の父・保名と母・葛之葉が再開したとされています。

祭神

聖神社の祭神は以下の通りです。

主祭神

・聖大神(ひじりのおおかみ):『古事記』によれば、大歳神の御子神とされる
 → 信太郷の開拓神とされる
 → 「日知りの神」「暦の神」と見なされて、江戸時代には当社の氏子が暦製造の特権を得たとも
 → 『和泉国大鳥五社大明神并府中惣社八幡宮縁起』によれば、本地仏は地蔵菩薩とされる
 → 資料によって祭神が異なる(主祭神については諸説ある)
  ⇒ 『特選神名牒』:瓊々杵尊・天照大日霊貴尊・饒速日命・木花開耶姫命・磐長姫の五柱
  ⇒ 『総国風土記』:瓊々杵尊・猿田彦命
  ⇒ 『大阪府誌』:別雷神・天児屋根神・保食神

配祀神

・天照大神(アマテラス):皇室の祖神で、太陽を神格化した神とされる(伊勢内宮の主祭神)
 → 太陽に象徴される当地体系を「日知り」と言い、これが「聖」の由来となったとも云われる
・他四柱神(社説にて以下の四柱神とされる)
 → 瓊々杵尊(ニニギ):天孫として皇統の礎となった神(皇祖神)
 → 木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメ):瓊々杵尊の后であり、海幸山幸らの母に当たる
 → 磐長姫命(イワナガヒメ):木花開耶姫命の姉であり、瓊々杵尊に献上されたが娶られることは無かった神
 → 饒速日命(ニギハヤヒ):神武天皇以前に大和を治めていたとされる神

※参考サイト:延喜式神社の調査聖神社(ウィキペディア)

境内社

人文研究見聞録:聖神社(信太明神) [大阪府]
三神社
人文研究見聞録:聖神社(信太明神) [大阪府]
滝神社
人文研究見聞録:聖神社(信太明神) [大阪府]
琴平神社
人文研究見聞録:聖神社(信太明神) [大阪府]
平岡神社
人文研究見聞録:聖神社(信太明神) [大阪府]
厳島神社
人文研究見聞録:聖神社(信太明神) [大阪府]
聖権現大神
人文研究見聞録:聖神社(信太明神) [大阪府]
聖不動明王
人文研究見聞録:聖神社(信太明神) [大阪府]
末広夫神

聖神社の境内社は以下の通りです。

・三神社(信太稲荷):保食神(ウケモチ)、天児屋根命(アメノコヤネ)、別雷神(ワケイカヅチ)を祀る
 → 聖神社の奥宮とも云われる
・滝神社:伊邪那岐命(イザナギ)、伊邪那美命(イザナミ)を祀る
・琴平神社:大物主神(オオモノヌシ)を祀る
・平岡神社:春日四神(武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神)を祀る
・厳島神社:市杵嶋姫命(イチキシマヒメ)を祀る
・聖権現大神
・聖不動明王
・末広大神

境内の見どころ

鳥居と狛犬

人文研究見聞録:聖神社(信太明神) [大阪府]

聖神社の鳥居狛犬です。

歴史ある狛犬なのか、既に表面は溶けてツルツルになってしまっています。

拝殿

人文研究見聞録:聖神社(信太明神) [大阪府]

聖神社の拝殿です。

新築されたのか、新しい感じの建物となっています。

本殿

人文研究見聞録:聖神社(信太明神) [大阪府]

聖神社の本殿です。

慶長9年(1604年)の建立とされ、国の重要文化財に指定されています。

伊勢神宮遥拝所

人文研究見聞録:聖神社(信太明神) [大阪府]

聖神社の伊勢神宮遥拝所です。

此処から伊勢神宮を遥拝することができるようになっています。

稲荷塚

人文研究見聞録:聖神社(信太明神) [大阪府]

聖神社の稲荷塚です。

この他にも境内には いくつかの塚があります。

料金: 無料
住所: 大阪府和泉市王子町919(マップ
営業: 終日開放
交通: 信太山駅(徒歩26分)

スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿