2016年7月29日金曜日

イタリアン [新潟県]

人文研究見聞録:イタリアン [新潟県]

新潟県の御当地グルメである「イタリアン」です。

焼きそばに洋風の特製ソースを掛けたものであり、新潟県ではソウルフードとして親しまれているとされています。

なお、県内では新潟市中心に展開する「みかづき」と、長岡市中心に展開する「フレンド」で食べることができます。


概要

人文研究見聞録:イタリアン [新潟県]

イタリアンとは、昭和34年(1959年)に新潟市の甘味喫茶「三日月(現・みかづき)」で発祥したとされる"イタリアン風やきそば"であり、昭和30年代後半に地元で普及し始めたとされる料理です。

その後、長岡市の甘味処「長岡饅頭本舗(現・フレンド)」の経営者が三日月のオーナーと親交があったことから、長岡市でも販売され始め、口コミでの評判から新潟市・長岡市で広く普及して現在では新潟県のソウルフードとなったとされます。

なお、見た目はミートソーススパゲッティーのように見えますが、麺には焼きそばと同様に中華麺を使用され、さらにキャベツ、もやしがが加えられて、ウスターソースで麺に下味が付けられています。これに特製ソースを掛けたものが、新潟県の御当地グルメである「イタリアン」です。

ちなみに、「みかづき」のイタリアンはソースの種類が多く、「フレンド」のイタリアンは餃子とペアで販売されるという特徴があるようです。

感想

人文研究見聞録:イタリアン [新潟県]

今回は長岡市にて「フレンド」のイタリアンを食べてみました。

"焼きそばに洋風の特製ソースを掛けたもの"という説明そのままの味でしたが、無難に美味しかったです。

"焼きそばとパスタソースは意外に合う"ということが分かり、なかなか面白い発見ができました。

また、セットで餃子が付くという点も面白く、イタリアンとも相性が悪くありませんでしたね。

価格、味ともにファーストフードの域を逸脱するものではありませんが、新潟名物としてはオススメです。

今度、新潟に訪れた時には「みかづき」のイタリアンも食べてみたいと思います。

・フレンド公式サイト:http://www.e-friend.co.jp/index.html
・みかづき公式サイト:http://www.mikazuki-italian.com/

スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿