【当サイトについて】

・当ブログは「人文研究見聞録(じんぶんけんきゅうけんぶんろく)」と言います。
・このブログでは、著者が実際に見た・体験した「日本」についての記事を書いています。
・その他にも「日本神話」の独自研究についての記事なども書いています。
・サイト内のコンテンツについては、上部のメニューバーおよびサイト右側に配置したメニューを参照してください

2016年7月19日火曜日

祓戸神社(弥彦村) [新潟県]

人文研究見聞録:祓戸神社(弥彦村) [新潟県]

新潟県西蒲原郡弥彦村にある祓戸神社(はらえどじんじゃ)です。

弥彦村の一角に鎮座する神社であり、彌彦神社の境内末社の一社とされています。


概要

祓戸神社彌彦神社の境外末社ですが、祭神は不詳とされています。

現社地は かつての弥彦本街道への入口だったとされ、不浄なモノノケの侵入を防ぐ神社とされてきたようです。

また、弥彦へ訪れる人の罪・穢れ・過ちを祓い除くとも伝えられるとされています。

祭神について

祓戸神社の祭神は不詳とされますが、同名の社では祓戸大神(はらえどのおおかみ)を祭神としているケースが多いです。

なお、祓戸大神とはセオリツヒメ、ハヤアキツヒメ、イブキドヌシ、ハヤサスラヒメの四神を指すとされます。

これらの神は『記紀』には登場しませんが、『ホツマツタヱ』という文献においては重要な役割を担う神とされています。

また、神道においては『大祓詞』に登場する神であり、祓を司どる神として扱われています。

周辺の様子

人文研究見聞録:祓戸神社(弥彦村) [新潟県]
入口鳥居
人文研究見聞録:祓戸神社(弥彦村) [新潟県]
社殿

祓戸神社は、彌彦神社の東にある「大杉通り」の一角、彌彦神社の桜苑の脇に位置しています。

通りに建つ鳥居が目印で、通り沿いを歩いていると やがて「祓所神社」の扁額が目に入ると思います。

詳しい場所については「弥彦観光マップ」を参考にしてみてください。

料金: 無料
住所: 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦(マップ
営業: 終日開放
交通: 弥彦駅(徒歩10分)

関連サイト: http://www.yahiko-powerspot.com/powerspot_map/

スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿