【当サイトについて】

・当ブログは「人文研究見聞録(じんぶんけんきゅうけんぶんろく)」と言います。
・このブログでは、著者が実際に見た・体験した「日本」についての記事を書いています。
・その他にも「日本神話」の独自研究についての記事なども書いています。
・サイト内のコンテンツについては、上部のメニューバーおよびサイト右側に配置したメニューを参照してください

2015年11月15日日曜日

阿波史跡公園 [徳島県]

人文研究見聞録:阿波史跡公園 [徳島県]

徳島県徳島市にある阿波史跡公園(あわしせきこうえん)です。

平成5年(1993年)に徳島市制100周年記念で気延山の上に造られた公園であり、園内には歴史文化ゾーン・古代生活ゾーン・歴史の森ゾーン・自然体験ゾーンという4つの区画に、それぞれの見どころが設けられています。

そもそも公園のある気延山には気延山古墳群と呼ばれる200余りの古墳が存在し、その歴史は縄文時代にまで遡るとされています。そのため、歴史文化ゾーンにある徳島市立考古資料館には、縄文・弥生・古墳・飛鳥・奈良・平安という時代それぞれの遺構から発掘された考古資料が展示してあるそうです(見てはいません…)。

また、歴史の森ゾーンでは古代から存在する神社や古墳の数々が残されており、古代生活ゾーンには竪穴住居高床倉庫などの復元住居が安置されています。ここでは古代生活ゾーンを取り上げて、下記に紹介したいと思います。


古代生活ゾーンの見どころ

人文研究見聞録:阿波史跡公園 [徳島県]

阿波史跡公園の古代生活ゾーンには、石器~縄文時代をイメージしたオブジェの数々が安置されています。

人文研究見聞録:阿波史跡公園 [徳島県]
石器風オブジェ
人文研究見聞録:阿波史跡公園 [徳島県]
石器風の滝

また、園内の広い敷地には復元された竪穴住居高床倉庫が安置されており、中に入ってみることもできます。

人文研究見聞録:阿波史跡公園 [徳島県]
竪穴住居
人文研究見聞録:阿波史跡公園 [徳島県]
高床倉庫

そのほか、トイレも古代風に造られており、なかなか遊び心のある公園づくりをされています。

人文研究見聞録:阿波史跡公園 [徳島県]
公園の全景
人文研究見聞録:阿波史跡公園 [徳島県]
古代風トイレ

なお、園内の見どころは全て無料で見られるので、その点も魅力ですね。

料金: 無料
住所: 徳島県徳島市国府町西矢野字奥谷
営業: 終日開放
交通: 府中駅(徒歩37分)

公式サイト: http://www.city.tokushima.tokushima.jp/koen_ryokuchi/sisetu01.html

スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿